古墳めぐりウォーキング in 福岡
 
 ≪福岡県内の主な装飾古墳≫ 地図


地区 古墳名
所在地
見学の仕方
管理者等







福岡地区





東光寺剣塚古墳
福岡市博多区竹下3丁目
アサヒビール博多工場の北門(車両口)の守衛室に直接申し込む。予約不要。南側の正門ではないので注意すること。
ただし、装飾古墳ではないとの説もある。

アサヒビール博多工場


浦江古墳群第1号墳 福岡市西区金武 石室の奥壁に赤色の渦巻き状の装飾があるとのことだが、埋め戻し保存されていて、見学できない。




吉武K7号墳
(吉武熊山古墳)

福岡市西区金武 石室内は見学不可




丸ノ口古墳群 福岡県筑紫郡那珂川町片縄西 丸ノ口古墳公園にある丸ノ口古墳群X群5号墳には、円文3個の装飾文様があり、透明プラスチック板で保護されているだけなので、自由に見学できる。
Y群2号墳も装飾古墳だが、施錠されている。




権現塚古墳
福岡県筑紫郡那珂川町仲3丁目 那珂川町片縄にあった前方後円墳の墳丘が破壊され、石材の一部が那珂川中学校の校庭に展示されている。この石材の中には装飾模様があるものもある。




五郎山古墳 福岡県筑紫野市原田3丁目 石室は5日前までに予約すれば見学可能。
同時公開日にも公開されることがある。石室の見学はガラス越しに11m先を見るので、遠くて分かりにくいが、丁寧に説明していただける。また、隣接地の五郎山古墳館内に石室のレプリカがあり、彩色画像も再現されている。
また、九州国立博物館の「画像を利用した日本装飾古墳デジタルアーカイブの構築」というページに、石室内部のパノラマ画像が掲載されている。

五郎山古墳館
TEL 092-927-3655


殿様塚1号墳 福岡県筑紫野市山家 石室入口は土嚢で塞がれていて、石室内は見学て゜きない




桜京古墳 福岡県宗像市牟田尻 石室内は見学不可。
九州国立博物館の「画像を利用した日本装飾古墳デジタルアーカイブの構築」というページに、石室内部のパノラマ画像が掲載されている。








筑豊地区





王塚古墳 福岡県嘉穂郡桂川町寿命 同時公開日に公開されることがある。ただ、有名な古墳だけにかなりの人数が来場するので、待ち時間は長い。
また、隣接地に王塚装飾古墳館が設置されていて、石室のレプリカが展示されている。




川島古墳 福岡県飯塚市川島 11号墳が装飾古墳。
同時公開日に公開されることがある。ガラス越しに見学する。




山王山古墳 福岡県飯塚市西徳前 石室内は見学不可
奥壁に円文14個他が叩き窪め技法で描かれている。




城ノ腰横穴墓 福岡県飯塚市佐與 石室内は見学不可。埋め戻しされているようだ。




竹原古墳 福岡県宮若市竹原 古墳は諏訪神社境内にある。神社下のショップ内に受付があり、見学料を払うと石室入口の鍵と説明用テープレコーダーを貸してくれる。
見学はガラス越し。月曜日休館。装飾古墳は、肉眼ではなかなか文様が判別できないものが多いが、竹原古墳はある程度形が分かる。
同時公開日にも公開されることがある。




損ヶ熊古墳 福岡県宮若市原田
石室内は見学不可
奥壁に赤色の斜格子文。




水町横穴墓 福岡県直方市上境 柵越しに見学できる。
A13-1号横穴墓、B18-1横穴墓には線刻壁画がある。




古月横穴 福岡県鞍手郡鞍手町古門 2、6、9号墓に装飾文様がある。
入口が石や板などで塞がれているが、隙間から覗けるものもある。



筑後地区





花立山穴観音古墳 福岡県小郡市干潟 線刻画による装飾古墳。斜格子文や舟が描かれている。開口しているため、見学は自由。
同時公開日にも公開されることがある。




狐塚古墳 福岡県朝倉市入地 線刻画による装飾古墳。
見学は教育委員会に事前予約する必要がある。
同時公開日にも公開されることがあるが、柵越しの見学のため、装飾文様がわかりにくい。

朝倉市教育委員会
TEL 0946-22-2811


湯ノ隈古墳 福岡県朝倉市宮野 石室内は見学不可。




砥上観音塚古墳 福岡県朝倉郡筑前町砥上 開口しているため、見学は自由。




仙道古墳 福岡県朝倉郡筑前町久光 同時公開日にも公開されることがあるが、褪色が進んでいるので、装飾文様がわかりにくい。公園内に石室の復元模型があり、こちらは自由に見学できる。




浦山古墳 福岡県久留米市上津町 久留米成田山の中にある。石室には覆屋があるので鍵を本堂で借りる必要がある。




日輪寺古墳 福岡県久留米市京町 日輪寺の中にある。石室覆屋は施錠されている。事前に日輪寺に予約する必要がある。

日輪寺
TEL 0942-33-4997


下馬場古墳 福岡県久留米市草野町吉木 石室覆屋は施錠されている。以前は鍵を借りる場所が書いた貼り紙があったが、なくなっている。ただし。見学できないわけではないので、鍵を借りる場所を文化財保護課に確認すればよい。
装飾文様はかなり残っており、肉眼でも確認できるが、
株式会社とっぺんのデジタルアーカイブスに石室のパノラマ画像が収録されているので、事前に見ておいた方がよい。
また、九州国立博物館の「画像を利用した日本装飾古墳デジタルアーカイブの構築」というページに、石室内部のパノラマ画像が掲載されている。


久留米市文化財保護課
TEL 0942-30-9000(代)


前畑古墳 福岡県久留米市草野町草野 開口しているので自由に見学できるが、褪色が進んでいるので、装飾文様がわかりにくい。株式会社とっぺんのデジタルアーカイブスに石室のパノラマ画像が収録されているので、事前に見ておいた方がよい。
また、九州国立博物館の「画像を利用した日本装飾古墳デジタルアーカイブの構築」というページに、石室内部のパノラマ画像が掲載されている。




隈3号墳 福岡県久留米市田主丸町中尾 石室内は見学不可。




中原狐塚古墳 福岡県久留米市田主丸町地徳 石室内は見学不可。




寺徳古墳 福岡県久留米市田主丸町益生田 同時公開日にたまに公開されることがある。
株式会社とっぺんのデジタルアーカイブスに石室のパノラマ画像が収録されている。




西館古墳
福岡県久留米市田主丸町益生田 石室は埋め戻しされていて見学できない。




富永古墳 福岡県うきは市吉井町富永 大正十三年に発掘された。その後石室は破壊された。残った石材に赤い円文などがあったようだが、現在では確認できなくなっている。




珍敷塚古墳 福岡県うきは市吉井町富永 見学には教育委員会への事前予約が必要。
同時公開日に公開されることがある。
うきは市教育委員会
生涯学習課
TEL 0943-75-311


原古墳 福岡県うきは市吉井町富永 同時公開日に公開されることがある。




鳥船塚古墳 福岡県うきは市吉井町富永 同時公開日に公開されることがある。




古畑古墳 福岡県うきは市吉井町富永 石室は埋め戻しされていて見学できない。




日岡古墳 福岡県うきは市吉井町若宮 見学には教育委員会への事前予約が必要。
同時公開日にも公開されることがある。

うきは市教育委員会
生涯学習課
TEL 0943-75-3111



重定古墳 福岡県うきは市浮羽町朝田 見学するには浮羽歴史民俗資料館で鍵を借りる必要がある。
また、九州国立博物館の「画像を利用した日本装飾古墳デジタルアーカイブの構築」というページに、石室内部のパノラマ画像が掲載されている。

浮羽歴史民俗資料館
TEL 09437-7-6287


塚花塚古墳 福岡県うきは市浮羽町朝田 見学するには浮羽歴史民俗資料館で鍵を借りる必要がある。
また、九州国立博物館の「画像を利用した日本装飾古墳デジタルアーカイブの構築」というページに、石室内部のパノラマ画像が掲載されている。

浮羽歴史民俗資料館
TEL 09437-7-6287


乗場古墳 福岡県八女市吉田
石室内は見学不可。




丸山塚古墳 福岡県八女市宅間田 石室内は見学不可。




石人山古墳 福岡県八女郡広川町一條 石棺は覆屋内にあり施錠されているが、扉は網目状なので扉越しに見学できる。




弘化谷古墳 福岡県八女郡広川町広川 同時公開日に公開されることがある。




稲荷山横穴墓群18号墓
福岡県八女市立花町北山
たまに公開される。




成合寺谷1号墳
福岡県みやま市瀬高町本吉
石棚に白と赤の三角文と菱型文のある装飾古墳。調査時に現地説明会はあったが、今後は不明。




倉永古墳 福岡県大牟田市倉永 三池カルタ・歴史資料館に古墳壁画残欠が展示されている。




萩の尾古墳 福岡県大牟田市東萩尾町 石室覆屋は施錠されているが、萩の尾バス停前のフードショップヒラヤマで鍵が借りられる。








遠賀・北九州・京築地区






垣生羅漢山横穴墓3a−T 福岡県中間市垣生 自由に見学できる。




瀬戸横穴墓群第14号墓 福岡県中間市垣生 消滅。中間市立歴史民俗資料館に復元展示。




日明一本松塚古墳 福岡県北九州市小倉北区日明
3丁目
奥壁に赤色の放射状の文様。
事前に北九州市文化財保護管理課に連絡して、石室入口の鍵を借りる。

北九州市文化財保護管理課
TEL 093-582-2389


黒部6号墳 福岡県豊前市松江
埋め戻しされていて、石室内は見学不可。




百留横穴墓1・2・3号 福岡県築上郡上毛町百留 自由に見学できる。




穴ヶ葉山1・3号墳 福岡県築上郡上毛町下唐原 事前に教育委員会に連絡して、石室入口の鍵を開けてもらう。
上毛町教育委員会
TEL 0979-72-3111



山田1号墳 福岡県築上郡上毛町安雲 自由に見学できる。
左右の側壁に多数の線刻あり。




ページトップへ戻る

トップに戻る
















































































inserted by FC2 system