古墳めぐりウォーキング in 福岡
   しもばばこふん
<下馬場古墳>

大きな地図で見る
所在地: 福岡県久留米市草野 町吉木1285
最寄駅: 西鉄バス 吉木または吉木温室前より徒歩3分
GPS:
ウォーキング経路  
ワンポイント:
装飾古墳。赤・青色で同心円文や三角文が描かれ ている。
後室右壁には、舟のような図形もある。

すべての文様が識別できるわけではないが、かなりの文様が残っていて圧巻である。
平成24年2月の調査で、直径50mの円墳であることが判明したとのこと。
ちょっと一言:
石 室入口に覆屋があり、施錠されている。以前は、鍵を借りられる場所の貼り紙があったが、H24.7現在、なくなっている。これは、見学ができなくなったわけではなく、単に貼り紙が風雨等にさらされてはがれてしまっただけである。古墳の西側の道を少し登った右奥の上野邸に行けば鍵が借りられる。(詳細な場所は、上記のウォーキング経路を参照のこと。)
筑後川流域の装飾古墳同時公開で公開されることがある。
株式会社とっぺんのデジタルアーカイブスに石室のパノラマ画像が収録されているので、事前に見ておいた方がよい。
また、九州国立博物館の装飾古墳データベースに装飾文様の写真が掲載されている。
地図2:
地図3:
YAHOO!
地図4:
Mapion
日本測地系: 経度 130°37′30.18″   世界測地系への変換は
緯度   33°18′37.80″   Web版TKY2JGDを利用するとよい。



a


墳頂

石室覆屋(貼り紙がはがれた跡がある。)







ページトップへ戻る

トップに戻る

inserted by FC2 system