古墳めぐりウォーキング in 福岡
   とがみかんのんづかこふん
<砥上観音塚古墳>

大きな地図で見る
所在地: 福岡県朝倉郡筑前町砥上184
最寄駅: 西鉄バス 松延より砥上神社(中津屋神社)まで徒歩30分
砥上神社より砥上観音塚古墳まで30分。下りは20分。
GPS:
ウォーキング経路
ワンポイント:
直径13mの円墳。3室構造の横穴式石室。
装飾古墳。船、人物、などが書かれている。

生で装飾画像が見られる。
ちょっと一言:
砥上岳(496.5m)の標高200mの中腹にある。砥上神社との標高差は約150m。古墳のすぐ下に九電の鉄塔があることもあって、登山道は整備されている。分かれ道には必ず案内標識があり、迷うことはまずない。
羨道は低く、しゃがんで入るのがやっと。後室では2頭のコウモリがお出迎え。
九州国立博物館の装飾古墳データベースに装飾文様の写真が掲載されている。
地図2:
地図3:
YAHOO!
地図4:
Mapion
日本測地系: 経度 130°36′31.62″   世界測地系への変換は
緯度   33°28′42.41″   Web版TKY2JGDを利用するとよい。





【砥上観音塚古墳への行き方】
砥上神社(中津屋神社)

砥上岳登山道入口
ここは左へ
農家の作業小屋
ここは右へ
ここは右へ

曲がるまでは広い道
急に道が狭くなる 急な階段 巨石(古墳の残骸?)


ここは左へ
一人用の橋


ここは右へ
左へ
九電の鉄塔


もうすぐ古墳
最後の登り
砥上観音塚古墳





ページトップへ戻る

トップに戻る

inserted by FC2 system